手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので

手塩にかけた娘【チンジャオ娘おすすめエロ漫画】3話あらすじ

 

手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので

第3話 何より大切だった物を自らの手で汚し尽くして

 

金も時間もかけて大事に育ててきたのに・・クソッ

お前はもう俺の家畜だ!

しっかり報いろよ!これで終わると思うな。

 


▽気になる方はこちらをクリック▽

すぐ読めます♡

3話

 

▽無料で読みたい方へ▽


無料試し読みはココから♡

3話あらすじ

 

パンパンッパンッパンッ

 

俺は陽葵の中で激しく腰を動かしていた。

 

この穴は男のチ◯コを擦るための穴なんだぞ。今は俺専用だ。

キツイなー

でもだいぶ慣れてきたな

初めてなのにお前の穴の中熱い汁がすごいな

 

お父さん、もうやめて・・

 

俺は涙を浮かべる陽葵を無視して続けた。

 

お前の母親も昔はセックスが大好きで毎晩のようにヤってたんだぞ

それで突然妊娠したって言われて、俺は自分の子だって疑わなかったんだ

金も時間もかけて大事に育ててきたのに・・それなのにッ・・!!

だからお前は俺の家畜だ。せいぜい報いろ。

 

ずちゃっずちゃっぬぽっぬぽっ

 

小刻みに震えてきたな

気持ちいいんだろ?

これが大人の快感なんだぞ

 

ズパンッズパンッ

 

そして俺は体位をかえて何度も陽葵を抱き、何度も射精した。

 

最後の射精が終わった頃には、俺は冷静になっていて、もうここにはいてはいけないと覚悟を決めていた。

 

泣いている陽葵を置いて部屋からそっと出て行った。

 

お父さん待って・・!

どこに行くの?

 

陽葵すまなかったな・・。

 

私怒ってないよ・・

さっきのことはなかったことにするから、また一緒に暮らそう?

お母さんにも内緒にするから・・

 


▽無料で読みたい方へ▽

無料試し読みはココから♡

必見ポイント♡

 

お父さんにやられまくってちょっと感じてきちゃうシーン・・♡

 

声は出さないように口元を隠してたけど、体は正直・・♡

 

小刻みに揺れて快感に耐えてましたね♡

 

乱暴にされてるのに・・相手はお父さんなのに・・感じちゃう・・♡

 

禁断のセックス感がたまりません♡

 

▽気になる方はこちらをクリック▽

すぐ読めます♡

感想


お父さんヒドイって思うのに、最後に警察に行こうとするところを見たら、

 

やっぱり今までの優しいお父さんのままなのかも・・!

 

って思っちゃいそうですよね。

 

お父さんだって、本当はこんなことしたくなかっただろうし・・><

 

でも、私も家畜って言われてみたいな〜なんて妄想しながら読んじゃいました♡笑

 

鼻フックとかされてみたい←

 

それでこのブス!メスブタ!とか言われたら最高に濡れちゃうだろうな〜♡

 

あ、私の性癖がポロリしちゃいました♡笑

 

▽気になる方はこちらをクリック▽

すぐ読めます♡