手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので

手塩にかけた娘【チンジャオ娘おすすめエロ漫画】2話あらすじ

 

手塩にかけた娘が俺の子じゃないと判明したので

第2話 中に出したけど親子じゃないから問題ないよな

 

俺は先のことなんか何も考えてなかった。

ただ赤の他人を育ててきた俺にはこれくらいする資格があると思っていた。

俺は欲望のまま陽葵に手を出した。

 


▽気になる方はこちらをクリック▽

すぐ読めます♡

 

2話

 

▽無料で読みたい方へ▽


無料試し読みはココから♡

2話あらすじ

 

パンツ脱げよ

もう立派に毛が生えてるな

さすがに小さい頃とは違うか

 

俺は日に当たらないソコをマジマジと見た。

 

お父さんやめよう・・?

 

陽葵は泣きながら俺に訴えたが、泣き顔は俺を煽るだけだった。

俺は陽葵のアソコに指を入れ、クチュクチュと刺激をし始めた。

 

感じてるのか?ここ気持ちいいだろ。

ク○トリスっていうんだぞ。

 

ヌチャっピチャッ

 

陽葵は体を震わせ、少しマ◯コを濡らし始めた。

 

ッッあぁ・・!

 

陽葵は息が荒くなり、思わず声をもらした。

 

お前は男を夢中にさせる才能があるな。

指も第二関節まで入るようになったし、そろそろ大丈夫だろ。

お前のマ◯コが俺のチ◯コ入れて欲しいって言ってるから入れるぞ。

 

え・・冗談だよね・・!?

お父さん、やめて・・!

 

俺は陽葵のソコにゆっくりと自分のモノを押し入れていった。

 

痛い痛い痛い・・!お願いやめて・・!

 

大丈夫だよ、そのうち慣れるから。

だいぶ奥まで入ってきたな

 

ズコッズコッ

 

俺は少しずつ腰を動かした。

 

お前の肉穴めちゃくちゃ気持ちいいな。

もう出るぞ!

 

俺は昨日まで娘だった女の中に射精した。

 

今度は後ろ向け

 


▽無料で読みたい方へ▽

無料試し読みはココから♡

必見ポイント♡

 

陽葵がお父さんに処女を奪われてしまうところ♡

 

今までお父さんだと思って人に突然カラダを弄ばれてしまう・・。

 

急な変化についていけないのに、体は少し反応してしまって濡れてきちゃう。

 

思春期の素直なカラダと気持ちのギャップがなんとも言えないです・・♡

 

▽気になる方はこちらをクリック▽

すぐ読めます♡

感想


きゃー早速エロシーン盛りだくさんですね!!

 

エロ好きにはたまらない展開です♡

 

痛いって言ってるのに、処女奪われてしまった陽葵。

 

一度じゃ収まらない父。

 

まだまだ父の欲望は止まらない・・!?

 

3話も必見です♡

 

▽気になる方はこちらをクリック▽

すぐ読めます♡